スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coh2 日記6 next stage

お父さんの夏休み(盆休み)中に 短期トレーニングするつもりが、墓参りやら、海やら、飲み会やらでさっぱり時間がとれなかった…

ここ最近は、ソ連とOKWこの陣営に絞ってやっています。

ソ連1vs1 2vs2 共に9になった。

最近ソ連やりはじめて色々と考えさせられる 事が、多くて 何か掴んだのかもしれない…気がする。

今までは ユニット動かして 相手の嫌がるユニットを、出して 単にそれを、どう動かして嫌がらせるか とか そこで先手とらないと ズルズル負けるパターンが 当たり前だった。

最近のソ連は、コンスクリプト連打や、T1からの火炎放射 この辺は、確かに上級者や操作量が多いプレーヤーは、強いが 私的な 凡人には、なかなか難しいのでこの前も話したkawagishiさんの、バランス ディフェンス型のソ連に切り替えてやってみると 2vs2は、かなり勝てる様になってきた。ちなみにkawagishiさんは、凡人では、ありません!笑

これを、自分なりに解釈してやりはじめたのが ゲームの組み立て方 と 負けて来た時の 切り返し方が とても重要だと 感じました。

箇条書きで書いていきたい。

1.
どの陣営もバランス良く兵種を、出す。

2.
次のユニットの出してくるユニットのアンチユニットを、すぐに用意しておく。

3.
崩れて来た時は、諦めずに しっかり各個撃破 狙っていく

4.
積極的に 誘い込んだり 誘きだしたりしてみる

5.
オフェンスも必要だけど ディフェンスを、しっかりする事

6.
相手が、崩れた瞬間を、見逃さずにしっかり 押すところでは、押していく

この辺が最近解った事です。

1.は、比較的 資源バランスが同じであったり優位になっている時の場合 攻めるか 守るか バランス良く兵種を、出していく
今までは、攻撃が最大の武器と思ってましたが 今のバランスは、守っても勝てる様になったと思う。(解っていたつもりだけど解ってなかった)

2.これは、負けて覚えるしかないですが
必ずしも ユニットに、対してのアンチユニットが攻めこんで来ますので それの準備と そのユニットと出来れば一緒に動かして行きたい(これが、出来てなかった)

3.これは、相手の兵力と差が出来てくると これを、やらなきゃ巻き返し出来ないんじゃないかなぁ と思う フォーカスや、数的有利な状況を、作って確実に資源ポイント等を、確保していく 車両に対しては、AT1本や2本では、逃げられてしまうので 3本まとめたり 追撃できるユニットも必ず一緒に置いておく

4.これも劣勢な展開の時にですが。
ソ連とかなら demoで 歩兵blobや車両の追撃でAT3本まとめて 即破壊 あえてMGとATの無く 回り込ませる隙を、作って 地雷や車両の迂回を、ATで狙撃など 決まると 相手の精神的ダメージが半端無いので どんどん誘って行きたい

特に、OKWのAAハーフトラックや、オストヴィントなんかは、車両の誘き寄せには、最適なユニットなので 狙われる怖いでは 無く 狙われる事を、逆に使っていきたい(これも プレイに必死すぎて出来てなかった)

5.
攻め負けしていた 私に、ようやく光が差し込んだのは、オフェンス一本から ディフェンスからの 作戦組み立て で勝てる様になった試合が増えた。

勝てない人は、これを、忘れているのでは ないでしょうか?
(攻めるが勝ちと 勘違いしていた)
間違っては いけないのは エイジオブエンパイア等の タートルとかでは、無くて しっかりキャプチャーやハラスしながら 無理な攻め込みは、やめるってことです。

相手の攻撃が、きて撤退させれれば その後 キャプチャーさえすれば 安心してキャプチャーできるし ユニットを、溶かしにくくなる

6.相手は、人間なので どのタイミングでバランスを、失うか 見てると わかるときがある

焦ると ATが前線に歩いてきたり 1ユニットしか残っていないのに 撃ってきたり こんなユニットが 何匹か出てるときは かなり操作量が、一杯になって 焦っているので 見逃さずに 積極的に溶かしにいきましょう。バランスが崩れるタイミングは、優位な立場から急に車両や歩兵が溶けてしまったとき なんか特に、雑になりがちです 特に、車両は、大切なので その操作に手を、食われるので歩兵が意外と遊んだりしてます

ダメージ与えたユニットを、追うと見せかけて 他の歩兵なんかを、フォーカスで溶かしたり グレネードなんか投げるとけっこう 当たったりします。

私の戦績は、余り変わらずで パッとしませんが OKW1vs1やったアメリカの人は、ランク14のソ連プレーヤーで何とか勝てたのが 今回の大きな収穫でした。

序盤競り合い中盤で押されて 諦めずに 各個撃破と 誘き寄せや 誘い込みで 車両を、何とかやってるうちに歩兵が疎かになったところを、フォーカスで溶かせたりできた事で 一旦はユニット数人が2vs8ぐらいにまで ユニット溶かされましたが そこからでも 何とか 勝つことが出来ました 快挙です。
アメリカのランクは、9か10だったと思います。

ランク14の人なんて どうやっても勝てませんが 相手は人間で 上手くあたっていけば気持ちが萎えて 行くってことがわかりました。

今回の勝ちは、マグレでしょうけど 得るものが多かったので 書きました。

ソ連は、かなりいい感じ
OKWは、前のままですが一勝して ランク8に戻って 順位もかなり上がりました。

猛暑日がナンニチモ続いた時と違って過ごし涼しくなったので 体力も残りそうなので このまま もう少しランクあげれたら 最高ですよねー


























コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gtxman

Author:gtxman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
入隊数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。