スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のPCケース zalman GT1000

私が、パソコンのパーツに 興味を、持ち。

本格的に、PCケースも こだわりが出だした当時 店頭で一際目立って展示機に採用されていた PCケース それがzalman GT1000 未だにアルミのPCケースは、値段が高く ケース自体も大型化していき

ここ最近は、また少し小型化してますが。

当時フルタワー並の値段のミドルケースで5 6万位していたと思います。
サイドパネルも クリアパネル採用 今では当たり前ですが 当時は、数少ないケース
アルミの板厚も4ミリと 当時ミドルケースの中ではそこそこ大型だったと思います。

どうしても欲しくて何度も買おうか迷ってたんですが 値段の関係で断念

cm690の使い心地が良すぎて そのまま時が過ぎてしまい 店頭では、姿を、消してしまったGT1000

ヤフオクで何度か見かけて入札も考えましたが 見送ってしまい 買えずじまいでしたが 今回入札に成功して 落札できました!

何の迷いもなく 買ったのは良いんですが

実際来てみると外観は大変綺麗でしたが

中身の構成が メチャクチャ古い…

勿論 配線は後ろに回せませんし フロントUSBも2.0 電源の位置も 今は、主流は、背面の下配置が 多いですが GT1000は、上背面です

使い心地は、さすがに最近出ているPCなんかより よっぽど使いにくいですが 良かった点は、あくまでcm690との比較ですが 静か過ぎて ハードディスクの音が聞こえるようになりました。

後 ケースの厚みが厚いので 共振による 音がなくなった。

見た目は、地味ですが 落ち着いたケースになりました。歳が歳がなので これぐらいで良いかと!

組み上げる前


組み立て後


音源ボードの赤のイルミが うっとおしいですが 背面の緑のファンは、予算が出来たら買い換えるつもりです。

フロントのファンまで取り除かれて 届いたのでフロントファンも2つ買わなければいけません

色は、白か、パープルか、青で揃えるつもりでいます。

サイドカバーは、中身が見えるようになっています。


中身が見えるとカッチョいいCPUクーラーも欲しくなりますが オーバークロックしたり しないのでとりあえずは、リファレンスで 良いかな!

CPUクーラーは、マザーが変わると 使えなくなったりするので 嗜好品の域だと思う。

PCを、自作でやりはじめて思ったのは、パーツ自体の寿命が来る前に 買い換えてしまうので グラボは、妥協出来ないので
他のCPUやマザーは、ある程度コストパフォーマンスの一番良いヤツに 変えて行くのが ここ最近は、良いかなって思ってます 全て最高級にしても すぐに古くなってしまい 次の型に合わなかったり するので ゲームするのがメインなら シングルGPUのハイエンド SLIやCross fireは、対応していないゲームがあるので オススメ出来ない 動作も不安定になりがち

実際の体験を、元に書いてますので 参考までに。

今回は、古いケースを、買いましたが 実際ゴム、プラスチック関係の劣化が激しくて 自分で手を、入れて治さないと この先使えないと思いましたが

多分この先もこのケース使い続けるので 使い勝手の悪いところは、自分で改造していくと思います。

では、このへんで







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gtxman

Author:gtxman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
入隊数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。